ホープフルS レポート 2020 【調教】

ホープフルS レポート 2020 【データ】はこちら
 
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2008 1 ロジユニヴァース 栗東 坂路 A 2 130
2 リーチザクラウン 栗東 坂路 A 1 110
3 トゥリオンファーレ 栗東 坂路 A 7 390
2009 1 ヴィクトワールピサ 栗東 ウッドチップ B 1 110
2 コスモファントム 栗東 P C 2 150
3 ダノンシャンティ 栗東 坂路 A 7 450
2010 1 ダノンバラード 栗東 P C 4 220
2 オールアズワン 栗東 ウッドチップ B 2 160
3 コティリオン 栗東 坂路 A 5 320
2011 1 アダムスピーク 栗東 坂路 A 4 270
2 ゴールドシップ 栗東 坂路 A 3 190
3 グランデッツァ 栗東 ウッドチップ B 2 170
2012 1 エピファネイア 栗東 ウッドチップ B 1 130
2 バッドボーイ 栗東 ウッドチップ B 5 560
2013 1 ワンアンドオンリー 栗東 坂路 A 7 340
2 アズマシャトル 栗東 ウッドチップ B 8 470
3 サトノアラジン 栗東 ウッドチップ B 1 160
ホープフルステークス
2014 1 シャイニングレイ 栗東 坂路 A 2 220
2 コメート ミホ 坂路 D 8 660
3 ブラックバゴ ミホ 坂路 D 9 680
2015 1 ハートレー ミホ ウッドチップ E 3 180
2 ロードクエスト ミホ 坂路 D 1 110
3 バティスティーニ 栗東 ウッドチップ B 2 120
2016 1 レイデオロ ミホ 坂路 D 1 110
2 マイネルスフェーン ミホ 坂路 D 8 400
3 グローブシアター  -  - 2 150
2017 1 タイムフライヤー 栗東 坂路 A 1 160
2 ジャンダルム 栗東 坂路 A 4 230
3 ステイフーリッシュ 栗東 坂路 A 8 490
2018 1 サートゥルナーリア 栗東 坂路 A 1 110
2 アドマイヤジャスタ 栗東 坂路 A 2 150
3 ニシノデイジー ミホ ウッドチップ E 3 140
2019 1 コントレイル 栗東 坂路 A 1 110
2 ヴェルトライゼンデ 栗東 坂路 A 3 140
3 ワーケア ミホ ウッドチップ E 2 110
 
<栗東・坂路>  800m  -  600m  -  400m  -  200m
ロジユニヴァース やや重  -  -      -  - 41.9  - 26.7  - 13.1
リーチザクラウン やや重  -  - 54.8  - 40.4  - 26.2  - 13.0
トゥリオンファーレ やや重  -  -      -  - 39.9  - 26.8  - 14.0
ダノンシャンティ  -  - 54.4  - 39.7  - 26.8  - 14.1
コティリオン 不良  -  - 55.4  - 40.4  - 26.4  - 12.7
アダムスピーク  -  - 52.1  - 38.4  - 25.7  - 12.9
ゴールドシップ  -  - 53.3  - 38.8  - 25.4  - 12.6
ワンアンドオンリー やや重  -  - 55.9  - 40.9  - 26.9  - 13.8
シャイニングレイ  -  - 54.0  - 39.7  - 26.1  - 13.7
タイムフライヤー  -  -  -  キャンター  -
ジャンダルム  -  - 52.5  - 37.9  - 24.5  - 12.1
ステイフーリッシュ  -  - 52.9  - 38.3  - 25.2  - 12.6
サートゥルナーリア やや重  -  - 52.5  - 37.6  - 23.8  - 11.9
アドマイヤジャスタ やや重  -  - 52.2  - 37.8  - 24.4  - 12.3
コントレイル  -  - 52.1  - 37.5  - 24.5  - 12.3
ヴェルトライゼンデ  -  - 54.1  - 39.4  - 25.3  - 12.0
<栗東・ウッドチップ>     7F  -     6F  -     5F  -     4F  -     3F  -     1F
ヴィクトワールピサ  -  - 68.3  - 53.4  - 39.2  - 12.0
オールアズワン 不良  -  - 66.0  - 51.0  - 38.0  - 12.8
グランデッツァ 97.6  - 80.1  - 64.4  - 50.6  - 37.7  - 12.6
エピファネイア  -  - 70.6  - 54.3  - 39.1  - 11.9
バッドボーイ  - 83.1  - 66.1  - 51.5  - 37.8  - 11.8
アズマシャトル やや重  - 84.5  - 68.7  - 53.5  - 39.2  - 12.7
サトノアラジン やや重  - 84.5  - 69.5  - 54.7  - 40.0  - 12.3
バティスティーニ 不良  - 84.0  - 67.4  - 52.5  - 38.8  - 12.9
<栗東・P>     7F  -     6F  -     5F  -     4F  -     3F  -     1F
コスモファントム  - 79.5  - 64.2  - 49.6  - 36.6  - 11.3
ダノンバラード  - 77.9  - 61.8  - 48.3  - 36.1  - 11.3
<美浦・坂路>  800m  -  600m  -  400m  -  200m
コメート  -  - 55.5  - 40.3  - 26.5  - 13.0
ブラックバゴ  -  - 55.7  - 41.2  - 27.6  - 14.4
ロードクエスト  -  - 58.8  - 43.0  - 27.7  - 13.5
レイデオロ  -  - 54.9  - 40.0  - 26.1  - 12.7
マイネルスフェーン  -  - 54.3  - 39.3  - 25.5  - 12.5
<美浦・ウッドチップ>     7F  -     6F  -     5F  -     4F  -     3F  -     1F
ハートレー  -  - 68.1  - 52.8  - 39.6  - 13.8
ニシノデイジー  -  - 70.3  - 55.0  - 39.7  - 13.0
ワーケア  -  - 65.8  - 51.4  - 37.7  - 11.9

<PR>


コメントの投稿

非公開コメント

No title

メリークリスマス!
残り少ない2020年を楽しみましょう(^^)/
有馬記念
パゴ産駒の距離適性が悩みどころです。

Re: No title

パゴ産駒・・・パゴ産駒・・・あ、クロノジェネシスですね。(鈍)
単純に距離適性だけならフィエールマンなんですけどね。
いずれにしても、この二頭は(国内)複勝率9割ありますから、どちらも無視っていうわけにはいきませんよね。
スポンサードリンク
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
2014年2月から