宝塚記念 レポート 2018 【データ】

宝塚記念 レポート 2018

<過去32年分のデータから>
複勝のフォーカスは4番人気以内、ピークは3番人気にあります。
確かに1~4番人気の馬が全て複勝圏を外したのは、6,8,11番人気で決着した2015年のみではありますが
その占有率が64%しかないのもまた事実。

宝塚記念 複勝人気別分布表 2018
宝塚記念 複勝人気別分布表 2018

宝塚記念 単勝人気別分布表 2018
宝塚記念 単勝人気別分布表 2018

<2008年より、過去10年分のデータから>
2016、2017年と美浦のウッドチップ調教馬が1,2着を独占しています。
もしかすると、力関係に変化が生じ始めたのかもしれませんね。
栗東116269460
ミホ2741490
 -100
栗東坂路64145840
栗東ウッドチップ47113450
栗東P300
ミホ坂路100
ミホウッドチップ1941490
ミホP400


また、2017年にキタサンブラックが大敗した原因は、その年から大阪杯がG1に格上げされたことが大きいと考えています。
馬の体調とデータのバランスについて考え直す良い機会かもしれません。

<PR>


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
2014年2月から