「ゴールドシップ復活はあるのか?」古豪たちの有馬記念

忘れた頃に、古豪が好走しては僕たちを楽しませてくれる有馬記念。

今年も有力馬を含めたメンバーが顔を揃えてくれています。

中でも注目は、“ゴールドシップ ” なのですが・・・

<1986年からの2001年までは7歳以上(の表記)、
 2001年以降は6歳以上の3着以内好走馬>
19862ギャロップダイナ牡711人気
19911ダイユウサク牡714人気
20003ダイワテキサス牡813人気
20012アメリカンボス牡713人気
3トゥザヴィクトリー牝66人気
20042タップダンスシチー牡73人気
20073ダイワメジャー牡66人気
20082アドマイヤモナーク牡714人気
3エアシェイディ牡710人気
20093エアシェイディ牡811人気


『優勝』ということになると1991年の“ダイユウサク”まで遡らなければなりません。

・・・なかなか厳しいですね。


なお、2001年以降の牡6ということになると

30頭出走して好走例は2007年の“ダイワメジャー”のみという結果になっています。


 
【結論】

非常に人気の高い馬なので、有終の美を飾ってほしいところであり

また、それを可能にする能力を秘めているとは思うのですが、

『複勝馬券』という僕のスタイルであれば、

「無理をしなくとも、他の馬を買えばよい。」

という結論になります。


最後のレースくらい「好きな馬を買う」のもアリだと思いますけどね♪


<PR>


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
2014年2月から