菊花賞 結果 2017

10/22(日) 菊花賞(GI) 京都 芝3000m
1キセキ牡3栗東・角居勝彦栗東1210
2クリンチャー牡3栗東・宮本博栗東坂路A10770
3ポポカテペトル牡3栗東・友道康夫栗東ウッドチップB131,110
4マイネルヴンシュ牡3美浦・水野貴広栗東ウッドチップB11
5ダンビュライト牡3栗東・音無秀孝栗東坂路A4
6ミッキースワロー牡3美浦・菊沢隆徳ミホウッドチップE3
7アルアイン牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB2
8クリノヤマトノオー牡3栗東・高橋義忠栗東ウッドチップB16
9プラチナヴォイス牡3栗東・鮫島一歩栗東ウッドチップB18
10サトノクロニクル牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB6
11サトノアーサー牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB5
12ブレスジャーニー牡3栗東・佐々木晶三栗東ウッドチップB12
13ベストアプローチ木曜追藤原 英昭(栗東)栗東9
14スティッフェリオ牡3栗東・音無秀孝栗東坂路A14
15トリコロールブルー牡3栗東・友道康夫栗東ウッドチップB8
16ウインガナドル牡3美浦・上原博之ミホウッドチップE7
17アダムバローズ牡3栗東・角田晃一栗東ウッドチップB17
18マイスタイル牡3栗東・昆貢栗東ウッドチップB15


<PR>

菊花賞 レポート 2017 【調教】

菊花賞 レポート 2017 【データ】はこちら

菊花賞
20081オウケンブルースリ栗東坂路A1170
2フローテーション栗東坂路A15850
3ナムラクレセント栗東ウッドチップB9650
20091スリーロールス栗東ウッドチップB8600
2フォゲッタブル栗東ウッドチップB7550
3セイウンワンダー栗東ウッドチップB6460
20101ビッグウィーク栗東PC7470
2ローズキングダム栗東坂路A1130
3ビートブラック栗東坂路A131,150
20111オルフェーヴル栗東坂路A1110
2ウインバリアシオン栗東ウッドチップB2140
3トーセンラー栗東ウッドチップB3230
20121ゴールドシップ栗東坂路A1110
2スカイディグニティ栗東ウッドチップB5360
3ユウキソルジャー栗東ウッドチップB7390
20131エピファネイア栗東1110
2サトノノブレス栗東ウッドチップB5290
3バンデ栗東坂路A3310
20141トーホウジャッカル栗東坂路A3280
2サウンズオブアース栗東ウッドチップB4270
3ゴールドアクターミホウッドチップE7520
20151キタサンブラック栗東ウッドチップB5370
2リアルスティール栗東坂路A2170
3リアファル栗東坂路A1160
20161サトノダイヤモンド栗東ウッドチップB1130
2レインボーライン栗東坂路A9500
3エアスピネル栗東坂路A6430

続きを読む


<PR>

菊花賞 調教 2017

10/22(日) 菊花賞(GI) 京都 芝3000m
アダムバローズ牡3栗東・角田晃一栗東ウッドチップB
アルアイン牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB
ウインガナドル牡3美浦・上原博之ミホウッドチップE
キセキ牡3栗東・角居勝彦栗東
クリノヤマトノオー牡3栗東・高橋義忠栗東ウッドチップB
クリンチャー牡3栗東・宮本博栗東坂路A
サトノアーサー牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB
サトノクロニクル牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB
スティッフェリオ牡3栗東・音無秀孝栗東坂路A
ダンビュライト牡3栗東・音無秀孝栗東坂路A
トリコロールブルー牡3栗東・友道康夫栗東ウッドチップB
プラチナヴォイス牡3栗東・鮫島一歩栗東ウッドチップB
ブレスジャーニー牡3栗東・佐々木晶三栗東ウッドチップB
ポポカテペトル牡3栗東・友道康夫栗東ウッドチップB
マイスタイル牡3栗東・昆貢栗東ウッドチップB
マイネルヴンシュ牡3美浦・水野貴広栗東ウッドチップB
ミッキースワロー牡3美浦・菊沢隆徳ミホウッドチップE
↓ 木曜掲載 / 未掲載分 ↓
ベストアプローチ木曜追藤原 英昭(栗東)栗東


<PR>

菊花賞 調教 2017 (一週前)

10/22(日) 菊花賞(GI) 京都 芝3000m
アルアイン牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB
キセキ牡3栗東・角居勝彦栗東ウッドチップB
サトノアーサー牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB
サトノクロニクル牡3栗東・池江泰寿栗東ウッドチップB
ダンビュライト牡3栗東・音無秀孝栗東坂路A
トリコロールブルー牡3栗東・友道康夫栗東ウッドチップB
ブレスジャーニー牡3栗東・佐々木晶三栗東ウッドチップB
ミッキースワロー牡3美浦・菊沢隆徳ミホウッドチップE
※全馬木曜追い切り


<PR>

菊花賞 レポート 2017 【データ】

菊花賞 レポート 2017

<過去31年分のデータから>
フォーカスは3番人気以内、ピークも3番人気にあります。
実の所、フォーカスはもっと広く取りたいのですが、
少し広げようとすると8番人気辺りまで広がってしまいます。
上位人気馬だけで決着する年もあり、堅い印象もありますが
近年、イメージよりも荒れやすく、少々難解なレースになりつつある様です。

菊花賞 複勝人気別分布表 2017
菊花賞 複勝人気別分布表 2017

菊花賞 単勝人気別分布表 2017
菊花賞 単勝人気別分布表 2017

続きを読む


<PR>
スポンサードリンク
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
2014年2月から