ラジオNIKKEI賞 結果 2020

 
7/5(日) ラジオNIKKEI賞(GIII) 福島 芝1800m
1 バビット 牡3 栗東・浜田多実雄 栗東 坂路 A 8 500
2 パンサラッサ 牡3 栗東・矢作芳人 栗東 坂路 A 7 580
3 ディープキング 藤原 英昭(栗東)  -  - 5 360
4 パラスアテナ 牝3 美浦・高柳瑞樹 ミホ ウッドチップ E 1
5 ルリアン 牡3 栗東・佐々木晶三 栗東 坂路 A 3
6 サクラトゥジュール 牡3 美浦・堀宣行 ミホ ウッドチップ E 4
7 アルサトワ 牡3 栗東・斉藤崇史 栗東 ウッドチップ B 6
8 アールクインダム 牝3 美浦・伊藤大士 ミホ ウッドチップ E 12
9 ベレヌス 牡3 栗東・杉山晴紀 栗東 坂路 A 11
10 グレイトオーサー 牡3 美浦・堀宣行 ミホ ウッドチップ E 2
11 コンドゥクシオン 牡3 美浦・中舘英二 ミホ ウッドチップ E 10
12 コスモインペリウム 牡3 美浦・和田雄二 ミホ P F 9



<PR>

ラジオNIKKEI賞 レポート 2020 【調教】

ラジオNIKKEI賞 レポート 2020 【データ】はこちら
 
ラジオNIKKEI賞
2008 1 レオマイスター ミホ ウッドチップ E 8 420
2 ノットアローン 栗東 坂路 A 6 320
3 ダイバーシティ ミホ ウッドチップ E 1 180
2009 1 ストロングガルーダ ミホ ウッドチップ E 5 370
2 サニーサンデー ミホ ウッドチップ E 13 880
3 ストロングリターン ミホ ウッドチップ E 2 240
2010 1 アロマカフェ ミホ ウッドチップ E 3 250
2 クォークスター ミホ ウッドチップ E 2 210
3 レト  -  - 6 420
2011 1 フレールジャック 栗東 坂路 A 2 190
2 マイネルラクリマ ミホ ウッドチップ E 3 160
3 カフナ 栗東 坂路 A 1 150
2012 1 ファイナルフォーム ミホ ウッドチップ E 2 220
2 ヤマニンファラオ 栗東 ウッドチップ B 1 170
3 オペラダンシング ミホ 坂路 D 16 2980
2013 1 ケイアイチョウサン ミホ ウッドチップ E 8 620
2 カシノピカチュウ  -  - 14 920
3 アドマイヤドバイ 栗東 坂路 A 5 310
2014 1 ウインマーレライ ミホ ウッドチップ E 5 280
2 クラリティシチー ミホ ウッドチップ E 1 140
3 ウインフェニックス ミホ ウッドチップ E 7 310
2015 1 アンビシャス 栗東 坂路 A 1 150
2 ミュゼゴースト  -  - 4 230
3 マルターズアポジー ミホ ウッドチップ E 12 680
2016 1 ゼーヴィント ミホ ウッドチップ E 1 170
2 ダイワドレッサー ミホ ウッドチップ E 9 460
3 アーバンキッド ミホ ウッドチップ E 5 320
2017 1 セダブリランテス ミホ ウッドチップ E 2 200
2 ウインガナドル ミホ ウッドチップ E 8 400
3 ロードリベラル ミホ ウッドチップ E 9 630
2018 1 メイショウテッコン 栗東 ウッドチップ B 2 180
2 フィエールマン ミホ ウッドチップ E 1 130
3 キボウノダイチ 栗東 ウッドチップ B 9 440
2019 1 ブレイキングドーン 栗東 ウッドチップ B 3 280
2 マイネルサーパス ミホ 坂路 D 9 520
3 ゴータイミング 栗東 ウッドチップ B 6 400


続きを読む


<PR>

ラジオNIKKEI賞 調教 2020

 
7/5(日) ラジオNIKKEI賞(GIII) 福島 芝1800m
アールクインダム 牝3 美浦・伊藤大士 ミホ ウッドチップ E
アルサトワ 牡3 栗東・斉藤崇史 栗東 ウッドチップ B
グレイトオーサー 牡3 美浦・堀宣行 ミホ ウッドチップ E
コスモインペリウム 牡3 美浦・和田雄二 ミホ P F
コンドゥクシオン 牡3 美浦・中舘英二 ミホ ウッドチップ E
サクラトゥジュール 牡3 美浦・堀宣行 ミホ ウッドチップ E
バビット 牡3 栗東・浜田多実雄 栗東 坂路 A
パラスアテナ 牝3 美浦・高柳瑞樹 ミホ ウッドチップ E
パンサラッサ 牡3 栗東・矢作芳人 栗東 坂路 A
ベレヌス 牡3 栗東・杉山晴紀 栗東 坂路 A
ルリアン 牡3 栗東・佐々木晶三 栗東 坂路 A
↓ 木曜掲載 / 未掲載分 ↓
ディープキング 藤原 英昭(栗東)  -  -



<PR>

ラジオNIKKEI賞 レポート 2020 【データ】

ラジオNIKKEI賞 レポート 2020

<過去14年分のデータから>
複勝を5番人気までの馬で占めたことが一度しかなく、フォーカスを9番人気まで広げてもなお手応えを感じない難解なレース。
そのくせ攻略の糸口が1,2番人気にしかないので、的中と回収のバランスが合いません。
ある程度の傾向は掴めてきたものの、まだまだデータ不足であるというのが現状です。

ラジオNIKKEI賞 複勝人気別分布表 2020
ラジオNIKKEI賞 複勝人気別分布表 2020 

ラジオNIKKEI賞 単勝人気別分布表 2020
ラジオNIKKEI賞 単勝人気別分布表 2020


続きを読む


<PR>
スポンサードリンク
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
2014年2月から